読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いったりきたり日記

最近移動も多く、ものわすれもひどいのであったこと感じたことを忘れないようになるべくまめに書きたいと思いますが、そううまくは続かないと思います。

日経BPテクノロジーロードマップ

日経BP社が数年に1回刊行している
「テクノロジーロードマップ」という
未来予測図鑑的なものがあるのですが
そのマーケティング編のカスタマーエクスペリエンスの部分を
書かせていただきました。

2016年12月26日発行
価格は、「さんじゅうまんえん」だそうですっ。
年末年始の読書の1冊にぜひ、、、
って、買えるか!!!

会社の経営企画系とか事業開発系の部署とかでは
毎回買って置いているところも多いみたいです。
執筆依頼を受けてからうちの会社でも探してみたのですが、
ああ、たしかにあった。
色んな分野の未来予測的なものでは一番力が入ってる本みたいなので
もし棚に置いてあるのをご覧になった方がいたらぜひご連絡ください。

今回執筆にあたって20年くらい前の未来予測系の本とか色々読んでみました。

未来予測って結構難しい感じがするけど、テクノロジに関していうと
意外とちゃんと当たるんですよね。あと人口の増減とかそういうのも
だいたい当たってる。

だけどその中でどんなプレイヤーがどんな風にテクノロジ活用するか、というのは
あんまりわからないし、だから面白いんだろうな、というのが感想です。

未来予測=うさんくさい、みたいなイメージを持っている人が多いと思いますが、
どのあたりは割と予測できて、どの辺がぜんぜんわかんない、という
勘所を押さえるだけでも意味はあるのかなあ、と思います。

今年は、10年くらい先の未来を想像して新しい事業を考える、
というプロジェクトを色んな業界の方とやることができ、発見に満ちた濃い1年でした。
来年もいいプロジェクトができればいいなあ、と
思いますので、何かご一緒できそうな方、ぜひお声がけください。

www.nikkeibpm.co.jp