読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いったりきたり日記

最近移動も多く、ものわすれもひどいのであったこと感じたことを忘れないようになるべくまめに書きたいと思いますが、そううまくは続かないと思います。

沈黙のサムライがつくるKen ken Ramen(ケンケンラーメン),San Francisco サンフランシスコのおすすめグルメ

夜ごはんはMission(ミッション)にあるラーメン居酒屋”Ken ken Ramen”へ。
ケバケバな看板が多いエスニック系のお店が並ぶMission地区で控えめに看板を掲げています。

ラーメンもここではエスニックなんだよね。たぶん。
 
控えめな看板とは裏腹に、店内はかなーりのお祭り感!
そして満席の大繁盛です。お客さんに日本人らしき人はまったくいませんでした。
広告などまったくなしでこの賑わい、とのこと。地元の人に大人気なんですね。
 
にぎわってる店内。

仕事帰りの人たちで満員!
 
Crunchy Root Salad
大根や豆腐、水菜などをハニービネガーのドレッシングで。

 

 

 
Crispy Citrus Wings
鳥の手羽を甘酸っぱいオレンジソースでからめて。
ラーメンだけでなく、居酒屋としても
楽しめる感じですね。
 
YUZU LEMONラーメン
塩ベースのスープに柚子胡椒を薬味に加えたさっぱりしたスープのラーメン。
 
さらにタンタンメンも食べたけど、
これは写真がうまくとれなかった。。
 
オーナーのケンケンさんともいろいろお話できました。
「うちは日本人好み、っていうより現地の人のための店だから、、」
と謙遜されていましたが、うまい。うまかった。
どれも丁寧につくってあって、体に安心してすっと入ってくる味。
日本を離れて一週間くらいたったときに立ち寄ったら
うれしくてじんわり涙がにじんでしまう感じ。
 
使っている素材はもちろんすべて厳選されたオーガニック、
ですが、メニューにはいちいちそんな表記はしていません。
「あたりまえだから」とのこと。
 
うーん、サムライの美学を感じる。。
使っている野菜なども配送ができるものだと納得がいかないので
朝早くから仕入れにいき、ラーメンのスープも日中ずっと仕込みをして、ようやく夕方開店するんだそうです。
 
サンフランシスコの飲食店の競争はほんとに激しいなあ、と感じますが、
こんなに丁寧につくっているお店はなかなかないんじゃないかと思います。
いつまでも続いてほしいです。また伺いたいなあ、と思いました。