読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いったりきたり日記

最近移動も多く、ものわすれもひどいのであったこと感じたことを忘れないようになるべくまめに書きたいと思いますが、そううまくは続かないと思います。

茨城県北芸術祭もよかったが景色も最高

茨城県北芸術祭に行ってきました。

https://kenpoku-art.jp/

いやー、北茨城、遠いっすね!

日立市、近辺の自治体に芸術作品が点在していますが、

東京からクルマで常磐道を延々北上し、

軽く3時間はかかります。隣町はもう福島県

遠い!遠いだけに、県外からの集客に苦戦している、との噂も聞きましたが、

はるばる行った甲斐があるいい1日が過ごせる催しだなあ。と実感しました。

 

まず向かったのは御岩神社。

茨城県でもっとも由緒ある神社、とのこと。

 

駐車場を降りてのんびりと歩いてむかいます↓

 

水戸徳川家が篤く保護してきた神域↓

 

紅葉も見ごろでした↓

 

境内をしばらく進むと芸術祭の作品の表示が。

 

数十メートルはあろうかという杉の木立に設置された森山茜さんの作品。

神社そのものも素晴らしいですが、作品があることで自然の美しさをより楽しめた気がします。

 

次はご存知、チームラボの作品を観に北茨城市の五浦美術館へ。

太平洋を望む立地。もう景色だけでおなか一杯のすばらしさ。

 

チームラボの作品も良かったです。

都心だと狭いスペースの展示を大行列でみる、みたいなことになりがちですが、

スペースを広々と使える分、チームラボの実現力がさく裂してる感じ。

ネタばらしするのもあれなので詳細はぜひ現地で。

 

 

夕方までに東京に戻らなくてはならなかったので、

日立駅でレンタカーを返して、電車で東京に戻りました。

新しい車両の特急は非常に快適で、東京まで2時間弱。

 

日立駅構内にある美しいカフェも絶対立ち寄りたい感じです↓

 

今回は出張帰りにちょっと寄っただけなので移動も含めて

全部で4-5時間しか滞在できず、訪問できたのはたったの2か所だけでした。

ほんとは30か所くらいにアート作品が点在しています。

残念。

アート作品ももちろんですが、秋の北茨城、

すっきりとした太平洋岸と紅葉が素晴らしかった。

茨城とは比べられがちな千葉っ子の私は茨城に塩を送るのはためらわれるのですが、、

関東随一の眺めといってもいいのでは!

ぜひ1泊2日くらいで行ってじっくり回りたいなあ、と思いました。

今年はもうすぐ終わりみたいですが、またやってくれないかな。