読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いったりきたり日記

最近移動も多く、ものわすれもひどいのであったこと感じたことを忘れないようになるべくまめに書きたいと思いますが、そううまくは続かないと思います。

日本橋とやま館。なんか張り切っててすごいぞ。

6月4日に富山のアンテナショップが新規オープンしたとのことで

見物に行ってきました。

開店日、僕が行ったのは夕方で、そのときもだいぶんにぎわっていたのですが

朝は行列だったんですね!

 

www.asahi.com

 

 

富山県のアンテナショップは有楽町駅前の交通会館B1にあったのですが、

それに加えての新オープン。

お江戸の象徴、日本橋から徒歩5秒、日本橋三越の目の前にできてました。

年間の賃料は1億円近いとのこと。豪勢ですな。

 

 

外観。素敵です。

 

入ると、ゆったり目の売り場でオープン時は富山の手工芸品が

並んでいました。

入って左側のスペースは半個室になっていて、

「観光コンシェルジュ」のお姉さまが迎えてくれます。

富山のええところをなんでも教えてくれるそうです。

この日は開店日だったからか、3人も。

逆に緊張するわ笑

こちらのコンシェルジュの運営を受託している会社の社長さんは上市の出身らしい。

よし、今度会いにいこう。

 

少し奥に入ると、いろんな食べ物やらが並んでいる

いわゆる最近のおされなアンテナショップ。

これが入口入って「どーん」とあるとなんかいかにもですが、

富山館は入口をゆったり目にとってあるので高級感があっていいですね。

でました。飾りかまぼこ。めでたい。

 

「なんとなく体に良さそうな食べ物シリーズ」

これもおしゃれ。

 

以前JTBの方が「ここのはすごい!」と絶賛していたエッセンシャルオイルも置いていたので、この機会に購入しました。こういうの、いろんな地方に売ってますが、なんか混ぜ物っぽい香りのものも多いんですよね。たしかにこちらのオイルは、丁寧につくられた感じの品のいい香りがしました(ような気がします。よくわかりませんがなんとなく)

 

開店までは県が主導で進めたそうですが、

支配人の方とお話しした際も、今後さらに話題を提供していくために

ニュースを作り続けていきたいとのこと。

そのためには自治体横並びのウィンドウとかじゃだめだろねー、という

お話しもされてました。

 

僕がお世話になっている上市町からも、

いろいろと提案していけば東京のPR拠点として使わせてもらえそうですね。

このかっこええエントランスだと、食べ物並べるだけじゃだめなんだろうな。

東京と上市と、町の人と役場と、つながるいい機会ができそうなので

なんのためにやるのか考えながらなにか企画できるといいなあ、と思いました。

toyamakan.jp