読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いったりきたり日記

最近移動も多く、ものわすれもひどいのであったこと感じたことを忘れないようになるべくまめに書きたいと思いますが、そううまくは続かないと思います。

上市町に行ってきました。

内閣府地方創生人材派遣・富山県上市町について

内閣府の地方創生派遣という制度で

富山県上市町役場で非常勤で働かせていただくことになり、

先日初めて訪問してきました。

これまで富山には縁が薄く、

上市町に行くのも初めてです。

そもそも関東の人からすると北陸の3県の位置関係すら危ういですよね。

私も派遣が決まってから知り合いとすれ違うたびに

「おーー、まだ東京なんだね、福井にはちょいちょい行ってるのー?」

「いや、富山ですよっ!!!」というやりとりを何度したことか。

金沢にはなんとなくいいイメージを持ってるけど、

他はなんとなくわからんなー、という感じというか。

ということでもっかいおさらいしておくと、

東京からみると、富山は一番「手前」です。

1つ奥が金沢のある石川、一番奥が福井です。

そう、富山は近いです。

北陸新幹線ができて富山までなんと2時間10分です。

東京から名古屋とか仙台に出張行くのと同じですね。

 

f:id:kagayataku:20160424164026p:plain

観光協会の地図でおさらいです。

富山駅着↓

 

なんか高層ビルすごめ。

北陸新幹線富山駅

いかにもな新設の新幹線駅という感じ。

「素材をいかした味わいでパッケージデザインも素敵ですよー」的な

モノがたくさん置いてある、ええ感じのお土産やさんもたくさんあります。

でも正直どこの新幹線の駅もそんな感じで飽きたので素通りしてしまいました。

今度ちゃんとみよう。

 

駅を一歩出た↓

駅前はまだ大規模な再開発の途中ですね。

コンパクトシティ構想で有名な富山。

チンチン電車がひっきりなしに走っています。便利そう。

 

富山地方鉄道

 

上市町には富山駅から「富山地方鉄道」にのって30分くらい。

東京からくると東京方面に引き返す感じです。

だいたい20分に1本くらい出てるのかなあ。

 

上市駅↓

 

平日の夕方だったので、乗客はだいたい高校生。

上市町から富山の市内に通勤する人も多いようですが

クルマ通勤がほとんどで電車はあまり使われていないようです。

駅はまあ、がらんとしてますね。

実は駅舎の中にうまい居酒屋があるのをあとから発見。

 

どこから写真とってもこんな感じ↓

空気がすがすがしく、どこからでも北アルプスの壮大な山々がみえるのが

素晴らしいです。

 

立山寺、という古いお寺の境内↓

よく手入れされていて気持ちいい。

ここで森林ヨガとかも行われているそうです。

上市町の人口はおよそ22000人。

農業あり、繊維業あり、「ムヒ」で有名な池田模範堂の本社もあり、

製薬業も盛んです。あとは電子部品や精密部品などの製造業もあるみたいで、

たしかに「都会」ではないんですが「ど田舎」では決してないですね。

東京からの時間距離の近さにびっくりしました。

それでも最近は特に若い人の流出が多いようで、

私はこれまでのマーケティングの経験をいかして

定住・移住促進のお手伝いをすることになります。楽しみです。